セフレが作れなければテレフォンセックスにも間口を広げて相手を探そう

「アポよりもまず話してみよう」の文字のバックで若い女性がスマホを見ながら首をかしげている

テレクラでセフレを作ろうと奮戦してもなかなか成功しないという人は多いかと思います。

今回はそんな人達に向けてアドバイスをする記事となっております。

理由は単純に相手が見ず知らずの男と会うことにリスクを感じるからでしょう。

そりゃそうですよね。暴力やストーカーの事件などを目にするたびに身構えてしまうのが女性の本心だと思います。

そんな相手にがっつきまくってとにかくセックスがしたいという欲を全面に出せば警戒してしまうのは当たり前のことです。

電話をしながら冴えない顔をしている若い男性

どういう人に対してなら会ってもらえるものか考えてみよう

それは間違いなく安心できる相手ですよね?

では安心感を与えるにはどうすればよいかを考えてみましょう。

それは話してみることにつきるでしょう。

こんな経験はありませんか?
絡んだことがないけど何度となく目にしたことのあるいわゆる人見知りしている相手がいて、話してみたら意外といいヤツで「なあんだ」って一気に安心感に変わったという経験。誰にでもありますよね。話す前と後とでは真逆の評価になるということは往々にしてあります。
印象とは不思議なものですね。でもそう考えると会話って本当におもしろい。
それをセフレ作りにも利用しましょう。

腕を組んで電話をしているOL風の女性

ではどうやってテレクラでそれを実践するか、という話になりますがもちろんそれはテレフォンセックスをすることにつきます。

この際テレフォンセックスに興味あるかどうかは置いておき、本気でアポに結びつけたいと考えるなら活用すべきであるという話です。

互いのエッチの相性もある程度は確認することができますしね。

実際テレクラにはテレフォンセックス相手を求めて登録をしている女性は相当数います。

ですのでリアルセフレに限定して女性を見つけようとするよりも、テレフォンセックス相手(からのリアルセフレ)にも間口を広げて探した方が遥かに見つかりやすいのです。

いざテレフォンセックスになってからも決してがっつきすぎないように注意しましょう。しつこくラインのIDなどを聞けばやはり警戒心が芽生えて二度と聞き出せなくなってしまうからです。

常に相手の警戒心と信用度の兼ね合いがどのレベルに今あるか、意識しながら進めていきましょうね。

パソコンを開きながら電話をしている若い女性

とはいえテレフォンセックスもやってみると面白いものです。最初は興味なかったという人でも始めてみたらドはまりしちゃった!なんてこともよくあります。

固定概念を持ちすぎず、何事も新しいことにトライしてみましょう!