屋外テレフォンセックスの魅力!リスクと引き換えにスリル満点?

女性がスマホを笑顔で見ているところ

自宅以外でするテレフォンセックスの魅力について書きたいと思います。

本来は自宅でするのがまあ普通だと思うのですが、私のレベルまでいくと自宅では飽き足りなくなります。

車中で

車のハンドル

始めての屋外テレフォンセックスは車でした。
もし仮に気まずい事態に陥ってもすぐ移動することができるから入門として良いと思ったからです。
敢えて大通りのめっちゃ人が賑わっているところに停車してしてみました。

私「ねえ、俺今大通りにいるよ…。めっちゃ人が行き交っているところでオナニーしているよ。」

相手「凄い…話し声とかめっちゃ聞こえる…なんか興奮してきた」

そうなんです。自宅だと完全に安全な場所にいてスリルが足りないと感じてしまうんですよ!だから屋外の人が見える位置でテレフォンセックスをしている、という状況自体が興奮材料になります。

でも意外と大勢賑わっていても誰も気にも留めないものです。適度な興奮は得られましたが、一回きりでやめました。

漫画喫茶で

漫画喫茶

次に漫画喫茶でテレフォンセックスしてみました。
基本的には静かなのでちょっと声を出そうものならバレてしまうという興奮があります。とはいえ、個室なので見られる危険性はない。ただ声の音量の塩梅によって明暗は決まってしまうのでそれもまたちょっと面白みに欠けてしまい、結局一回でやめました。

親子連れ賑わう公園で

公園で親子が一緒にいるところ

次に休日の昼間、親子連れで賑わっている大きな公園の茂みに隠れてしてみました。
結果を先に言えばこれがなかなか良かった!

そこら中で子供が遊んでいるので、自分の位置や態勢には常に気を配らないと見つかる恐れがあります。かといって話すのをやめるわけにもいきません。そんな状況に相手も興奮しているようでした。

私「ねえ…聞こえる?子供達の声が。すぐそこで皆遊んでいるのに僕は君の声を聞いてオナニーしている…」
相手「凄い…何か凄くイケないことしてるみたいで濡れてきた…」

てな感じで盛り上がりました。

そんなわけで暫く公園にハマった私でしたが危ないこともありました。

いつものようにテレフォンセックスしている私の姿に子供が気づきました。まともに全身を見られたわけではなかったのですが「何か茂みに隠れて怪しいことしているおじさんがいる」みたいなことを親に言ったんでしょう。

この物騒な昨今です。親たちは警戒し始めました。「警察よぶ?」みたいな声も聞こえてきます。

そして私がとった決断は…。開いたチャックからペニスを出したまま、一目散に逃げました。すると一人、正義感の強いパパが私を追いかけてきました。全速力です。きっと私が子供にいたずらでもしたんじゃないかと勘違いしたのかもしれません。憤怒の表情をしています。逃げ出してしまった以上捕まれば警察に突き出されて面倒になりかねません。

私は走りました。全力で駆け抜けました。開いたチャックからチ○ポを放り出したまま。

あの時の私は多分人生で一番必死になった瞬間かもしれません。そして人生で初めて自分の実力以上の力を発揮した時かもしれません。その甲斐あって振り切ることができました。

チ○ポを放り出したまま…。

皆さん、屋外テレフォンセックスは楽しいですよ。でもくれぐれも気をつけましょうね。