テレクラで下ネタってアリなの?

男女の会話で盛り上がる鉄板と言えば、下ネタです。しかし、それが通じるのはある程度の関係が深まってから。いきなり初対面の相手に下ネタを言われると、男性側としても何だこの女?となるのが普通です。しかし、だからと言って鉄板である下ネタを封じられてしまうと、会話が盛り上がらないという難点もあります。結局のところ、テレクラで待ち合わせた後に下ネタは解禁して良いのでしょうか?

結論から言うとアリでしょう。そもそも、テレクラを通じての出会いです。その時点で普通の出会いではありません。女性側も健全なお付き合いのみを求めてテレクラを利用なんてしていないでしょう。なので下ネタも通じるのですが、タイミングはやはり重要となってきます。いくら特殊な形の出会いと言っても、ある程度の常識と節度は守るべきでしょう。

まずは当たり障りのない会話を楽しみつつ、頃合いを見計らって下ネタを放つ。そして好感触なら、そのまま会話に織り交ぜて行って問題ありません。また、一回目で失敗したとしても、この人は下ネタが通じない子なんだと判断するのはまだ早いです。相手も探り探りの状態で、下ネタを出されて戸惑ってしまっただけの可能性は十分にあります。次の機会を狙って、もう一度自然なタイミングで下ネタをかましてみましょう。その時はかなりの確率で上手くいきます。

下ネタで盛り上がれば、会話が楽しくなるだけでなくて、大人の関係にも発展し易くなるという利点があります。テレクラでの出会いにおいては非常に重要なポイントですので、経験を重ねてコツを掴んでいくのも良いですね。