テレクラ女性とのセックスにはランクがある

テレクラ女性とのセックスにはランクがある

出会い系などでは、性欲が強いタイプの女性は「アダルト」のカテゴリを利用したりするものですが、テレクラに関しては、そのような「アダルト」という区切りがありません。

テレクラの女性はエロい、ということがよく言われますが、これは、出会い系などで「アダルト」の掲示板に身をおくようなタイプの女性が、分別されることなくテレクラを利用しているということが一つの理由として挙げられるのではないかと思います。

出会い系などの「アダルト」の掲示板は、業者の巣窟となっているので、それが素人のエロい女性であっても、業者対策がすりこまれている男性ユーザーには警戒され、そもそもアダルト系の掲示板の利用それ自体が避けられる傾向があり、あまりエロい体験ができない、というような事態が起こってもいます。

テレクラという場所は、いわゆる出会い系でいうような「援助交際デリバリー」と呼ばれるような悪徳業者の数が比較的少ないため、エッチな素人の女性が、業者ではない素人女性として、男性に警戒されることなく受け入れられやすいという特徴があるようにも思われます。

もちろん、エロい女性のなかには「金銭」を介在させて肉体を売ろうとする「割り切り」や「援助希望」の女性が多く含まれており、この「割り切り」や「援助希望」の女性が多すぎる、ということはテレクラの抱えている大きな問題のうちの一つです。

ですが、割り切りや援助希望ではなく、「男性に口説かれてセックスがしたい」とただひたすらに考えているエッチな素人女性がテレクラを利用しているというのも事実としてはあるわけです。

割り切り女を抱くのは「逃げ」である

テレクラにおいて、即アポの交渉をしかけて即ハメまで持っていくとすれば、やはり、この手のエッチな素人女性に的を絞るに越したことはありません。

性欲が強すぎて且つ満たされないようなときなどは、人間の意志というものは極端に弱まりますので、ついつい「割り切り」の女性と金を払って寝てしまう、というようなことも起こりがちなのですが、そこは気を強く持って、素人のエッチな女性を口説き落とす道を貫いたほうがよいでしょう。

金銭を介在させる「割り切り女性」や「援助希望」の女性とするセックスにはあまり「ときめき」の要素がなく、どうしても事務的といいますか、機械的な印象が強いセックスになると言わざるをえません。

ですがエッチがしたくて仕方ない、というタイプの素人女子とする奇跡のようなセックスは、セックスにいたるまでの道のりの全てにおいて胸の高鳴りがたえず喚起されるような黄金の性経験なのであって、その性体験としての「質」がまるで違っています。

もちろん、素人の女性を口説き落として即ハメまで持っていくことには途方もない困難が立ちはだかっているのですが、安易に「割り切り」などの女性と寝るという逃げ道を選ばず、即アポの交渉に諦めずに取り組みつづけた男性には、黄金体験といいたくなるような最高のセックスが与えられることになるですし、そのようなセックスを獲得することこそが「テレクラ」で遊ぶ醍醐味ではないでしょうか。