テレクラで伝言ダイヤルを併用する

テレクラで伝言ダイヤルを併用する

テレクラに伝言ダイヤルという機能があるのをご存知でしょうか。

これは、留守番電話に伝言を残すようにして、テレクラに「録音」のメッセージを残すことができる機能です。

伝言ダイヤルは、リアルタイムの会話ではなく、「録音」の伝言のやりとりでコミュニケーションをとります。

女性側からだけではなく、男性側から伝言を残すことができるのも伝言ダイヤルの特徴でしょう。

ほぼすべてのテレクラに実装されているこの伝言ダイヤルの機能、実は、ツーショットと併用しながら、その使い方次第で、女性との「出会い」の確率をあげてくれるスグレモノなのです。

特に、「口下手の筆まめ」といったタイプであれば伝言ダイヤルを縦横無尽に使いこなすことができるでしょう。

ツーショットで見知らぬ女性といきなり会話をするのがあまり得意ではない、というタイプでも、伝言ダイヤルを効果的に使えば、女性とのアプローチに成功することがあります。

出会いの可能性の底上げ

伝言ダイヤルは、わずかな時間さえあれば伝言でのやりとりができる、というのが強みです。

出先などでまとまった時間がとれずツーショットができないような忙しいときでも、女性に出会いの交渉を仕掛けることができるので、隙間の時間を活用してこまめに女性と連絡をとりあえば、女性と出会う可能性をあげることができます。

また、伝言ダイヤルで何ターンかやりとりを重ねた女性とツーショットをするときも、録音を通してお互いのことをある程度知っている状態からツーショットを始められるため、初めて話すという感覚が減少し、会話が盛り上がりやすい傾向もありますね。

ツーショットでの即アポの打率がどうも伸びない、というときは、伝言ダイヤルの併用を試してみるとよいでしょう。

伝言ダイヤルはサブ機能といった役割ではありますが、ダメ元で利用することによって思わぬ出会いをもたらしてくれるものでもあります。

踊る阿呆に見る阿呆おなじ阿呆なら踊らにゃ損損、ではありませんが、テレクラを利用して出会いを目指すのであれば、せっかくある伝言ダイヤルの機能を使って出会いの可能性を底上げしないのはちょっとした損というものです。